Moving & Action
感動と行動を喚起する経営コンサルタント

システムエンジニア歴10年の中小企業診断士が
地元 福岡、佐賀、九州の
頑張っている企業と
起業を目指す方を全力で支援します!

代表 菊池 哲
RECENT ENTRIES
ARCHIVES
CATEGORIES
blog ranking
おかげさまで大好評です!

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業家志望へ





資格



Facebook
RECENT COMMENTS
MOBILE
qrcode
PROFILE
OTHERS

09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

Days of Moving & Action

感動と行動を喚起する経営コンサルタント
Moving & Actionの、感動と行動の記録です。
| main | ひょうたん寿司 >>
初心忘るべからず
0
     はじめてのブログということで、
    診断士を志した理由を書き記しておきたい。

    診断士を志したのは、2008年の秋ごろ。
    私は、中部地方に単身赴任をしていた。
    基本的に単身赴任はしたくなかったが、断れば出世に響くということで
    泣く泣く赴任して4ヶ月ぐらいたった頃だった。
    行きたくなかった理由は、
    子供を望んで2年ぐらい恵まれない状況だったので
    これ以上、妻にストレスを与えたくなかったため。

    仕事はある企業のシステム化構想。
    大変大きな企業であるので、なかなか物事は前には進まなかった。
    本格的にシステム化が決定すれば
    5年ぐらいは中部地方にいなければならないという状況。
    しかし、私がいた会社は大手SIの下請けで参加していたので
    ユーザー起業と大手SIのやり取りに運命を任せるしかなかった。
    会社は当然、この仕事がほしかっただろうが、
    個人的には早々に頓挫してもらって福岡に帰りたいと思っていた。
    そんな状況の中、仕事は進むでもなく終わるでもない状況が
    延々と続いていた。

    不思議なことに、こんな状況でもしっかりとお金は支払われる。
    私はこのお金がとても無駄に思えてしょうがなかった。
    とうてい社会に貢献しているとは思えない仕事で、
    社会の平均よりも高い単価のお金が支払われる。
    お金の面では満たされるが、気持ちはまったく満たされない。
    さらに、この先どうなるのかまったく見えない状況である。

    ストレスが限界に近づいていた頃、ふと診断士試験の情報をネットで調べていた。
    どんなきっかけで調べたのかは今となっては覚えていない。
    調べているうちに、雷に打たれたように「これだ!」となった。

    大企業にシステムはもう十分だ。
    たいした需要も無いのに、金はあるのでシステム屋は必死で群がる。
    システムを買ってもらうこと、お金をもらうことが主目的だ。
    その先はあまりない。

    一方で中小企業はシステムに飢えている。
    デジタルデバイドを促進しているのは、むしろシステム屋だ。
    社会構造が二極化し、長いものに巻かれてという保守的なムードを
    助長してしまっている。
    これではいけない!と強く感じた。
    逆境でも必死に頑張っている中小企業がいる。
    そんな中小企業を応援しなくては。
    成功する中小企業が増え、生き生きと仕事をする人が増えれば、
    社会はもっと活性化するのでは。
    そう考え、自分の今までの経験、スキルを中小企業に生かしたいと思った。
    そして、中小企業診断士となって独立することを決意した。

    上司に辞意を伝えた1ヵ月後。
    新しい命に恵まれたことを知った。

    全てがうまく行き出したと感じた。


    ※タイトルの「初心忘るべからず」というのは本来の意味はちょっと違うらしい。
    よく「物事を志した当初の気持ちを忘れてはいけない」のような使われ方をするが、本来の意味は「初心者の頃の失敗や苦労を忘れてはいけない」ということらしい。



    ランキング参加中。↓押していただけると励みになります。
    にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業家志望へ
    脱サラ・起業 無料コンサル
    | ゆずれないこと | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
    なるほどそういう理由があったんですね!

    診断士を目指したきっかけは人それぞれだけど、中小企業を支援したいという気持ちは14期全員同じだと思います。

    私もまずは目の前の企業が良くなるようにと思いながら、地元に戻って仕事をしています!

    是非、悩んでいる中小企業を応援し続けてください!
    | RITSU KURASHIMA | 2011/08/03 9:10 PM |

    コメントありがとうございます!

    お互い、地域のためにがんばりましょう!
    | Moving&Action | 2011/08/04 12:55 PM |










    http://blog.moving-and-action.com/trackback/1