Moving & Action
感動と行動を喚起する経営コンサルタント

システムエンジニア歴10年の中小企業診断士が
地元 福岡、佐賀、九州の
頑張っている企業と
起業を目指す方を全力で支援します!

代表 菊池 哲
RECENT ENTRIES
ARCHIVES
CATEGORIES
blog ranking
おかげさまで大好評です!

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業家志望へ





資格



Facebook
RECENT COMMENTS
MOBILE
qrcode
PROFILE
OTHERS

11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

Days of Moving & Action

感動と行動を喚起する経営コンサルタント
Moving & Actionの、感動と行動の記録です。
<< ○ー1時代の終焉 | main | 3.11 >>
公共の利益となる保険
0
     
    1月26日放送カンブリアより

    ペット保険のアニコム

    ペットを飼っていないので知りませんでしたが、
    そう来たか!という感覚です。

    ペットの命の価値が上がっているので
    ペットの保険に対するニーズはあがるだろう。

    ペットにも飼い主にも、獣医にもそして保険会社自身にも
    利益のある保険だ。

    他のペット保険との大きな違いは
    そのビジネスモデルに獣医を取り込んだことでしょう。
    人間の保険と同じように利用者は保険適用分を差し引いた
    自己負担分だけを病院で払えばよい。
    そして病院は月に1回だけ締め処理でボタンを押すだけのシステム化。
    保険が使えるということで気軽に病院に来てもらえるようになる。
    保険会社は保険支払の振り込み手数料と手間を集約化できる。

    しかしこのような便益よりも
    アニコムが実現したいことは
    モラルハザードを起こさない予防に役立つ保険。

    家庭のペット白書という調査報告書を
    業界全体に無料で提供しているようだ。

    これによって病院や医療機器メーカ、ペットショップまで
    業界全体でペットの病気予防に取り組む。
    予防することで保険会社としても支払が少なくなる。

    まさに公共の利益となる保険だ。

    まだまだ加入率は2〜3%程度ということで
    一部の富裕層やヘビーなペット愛好者向けという印象だが、
    加入率が上がれば
    全てのペットと飼い主が幸せになれる保険となれるだろう。




    ランキング参加中。↓押していただけると励みになります。
    にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業家志望へ
    脱サラ・起業 無料コンサル
    | たわごと | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    http://blog.moving-and-action.com/trackback/164