Moving & Action
感動と行動を喚起する経営コンサルタント

システムエンジニア歴10年の中小企業診断士が
地元 福岡、佐賀、九州の
頑張っている企業と
起業を目指す方を全力で支援します!

代表 菊池 哲
RECENT ENTRIES
ARCHIVES
CATEGORIES
blog ranking
おかげさまで大好評です!

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業家志望へ





資格



Facebook
RECENT COMMENTS
MOBILE
qrcode
PROFILE
OTHERS

08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

Days of Moving & Action

感動と行動を喚起する経営コンサルタント
Moving & Actionの、感動と行動の記録です。
<< 続けることは変わり続けること | main | 280円のラーメン >>
地域で助け合う
0
     

    2月7日放送、ガイアの夜明けより

    商店街と、リタイアした元気な高齢者、支えが必要な高齢者
    の3者が幸せになる仕組みとして
    埼玉県秩父市の「みやのかわ商店街」が紹介された。

    1.商店街が「お助け券」を販売する。
    2.購入した人は助けが必要なときに、商店街にヘルプを依頼する。
    3.商店街から連絡が「お助け隊」に入り、依頼者のところへ訪問する。
    4.お助け隊は「お助け券」を受け取る。
    5.このお助け券は商店街限定で使える商品券となる。
    6.お助け隊が商店街で商品を購入する。

    という具合に、地域に閉じて、
    生産(労働力の提供)と消費が促される仕組み。

    これは、普段仕事をしていないリタイア世代に対して
    仕事と社会との繋がりという生きがいを与え、
    地元商店街も売上が増えて活性化される。
    そして、支えが必要な高齢者も安く介助を受けれる。

    皆が幸せになる仕組みだ。

    結果として、地方の商店街なのに、115店全てに
    空きが無いとのこと。

    まさにお手本。

    国から地方へ財源と権限が委譲されれば
    このような動きも、もっと活発になるかもしれない。




    ランキング参加中。↓押していただけると励みになります。
    にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業家志望へ
    脱サラ・起業 無料コンサル
    | たわごと | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    http://blog.moving-and-action.com/trackback/172