Moving & Action
感動と行動を喚起する経営コンサルタント

システムエンジニア歴10年の中小企業診断士が
地元 福岡、佐賀、九州の
頑張っている企業と
起業を目指す方を全力で支援します!

代表 菊池 哲
RECENT ENTRIES
ARCHIVES
CATEGORIES
blog ranking
おかげさまで大好評です!

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業家志望へ





資格



Facebook
RECENT COMMENTS
MOBILE
qrcode
PROFILE
OTHERS

09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

Days of Moving & Action

感動と行動を喚起する経営コンサルタント
Moving & Actionの、感動と行動の記録です。
<< 残念な上司2 | main | 椅子取りゲーム >>
お客様は何人いますか?その2
0
    こんにちは、中小企業診断士の菊池です。

    見込客を含めた市場の規模を見積もり、
    その中のシェアを決めることが見込売上を決めることであると
    「お客様は何人いますか?」で書きました。

    今回はもう少しこの部分に踏み込みます。
    うどん屋の例で周辺住民の外食費を見積もると言いましたが、
    ここを感に頼っていては数字遊びをしている域を出ません。
    どうしても自分の行動と人も同じであると思いやすいですね。

    家計の支出は統計情報が公表されています。
    政府統計の総合窓口 e-stat
    具体的には、
    http://www.e-stat.go.jp/SG1/estat/List.do?lid=000001106711
    の表番号11を見れば、福岡市の外食費は年間約17万円であるとわかります。
    外食支出
    どうですか?
    意外と少ないと感じましたか?

    飲食店を開こうとされている方は、
    もともと本人が飲食好きの方が多く、
    人も同じように消費していると誤解しやすいのです。

    現実は1か月あたり1万4千円程度です。
    うどん屋の例は住宅地立地ですので、
    周辺の人たちも天神や博多、その他勤務先など
    地元以外での消費の方が多いかもしれません。
    ですので、実際に地元で消費している金額はもっともっと少なくなります。

    収入別消費支出を見れば、収入が多いほど外食費が多い傾向も見てとれます。
    周辺は福岡市の中でも比較的収入が多い人の割合が多い地域となりますので
    若干はこの数字よりは多いことを期待しても良いと思いますが、
    月に2万も3万も期待した数字で市場を見積もると大きな誤りになります。

    続いて、周辺人口についてですが、こちらはかなり詳細に
    福岡市の統計情報から情報を得られます。
    http://www.city.fukuoka.lg.jp/soki/tokeichosa/shisei/toukei/jinkou/tourokujinkou/TourokuJinko_machibetu.html#mati2
    ここの「公称町別 日本人」を見てください。
    世帯数

    うどん屋がある大手門1丁目は約800世帯。
    単純に1万4千円をかければ、1か月あたり約1100万円となります。
    半径500mぐらいに広げれば約5000世帯ぐらいでしょうか(すみません、ざっくりです)
    であれば月あたり約7000万円。
    この市場を天神その他の地域も含めて争っているわけです。

    今回はここまでとします。
     



    ランキング参加中。↓押していただけると励みになります。
    にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業家志望へ
    脱サラ・起業 無料コンサル
    | 椅子取りゲーム | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    http://blog.moving-and-action.com/trackback/189