Moving & Action
感動と行動を喚起する経営コンサルタント

システムエンジニア歴10年の中小企業診断士が
地元 福岡、佐賀、九州の
頑張っている企業と
起業を目指す方を全力で支援します!

代表 菊池 哲
RECENT ENTRIES
ARCHIVES
CATEGORIES
blog ranking
おかげさまで大好評です!

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業家志望へ





資格



Facebook
RECENT COMMENTS
MOBILE
qrcode
PROFILE
OTHERS

11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

Days of Moving & Action

感動と行動を喚起する経営コンサルタント
Moving & Actionの、感動と行動の記録です。
<< 日本の人口は右肩下がりです。 | main | ターニングポイント >>
日本は右肩下がりで世界は右肩上がり
0
    こんにちは、中小企業診断士の菊池です。

    前回、日本は右肩下がりで世界は右肩上がりだと書きました。

    だとすれば、どうしますか?



    簡単な話、選択肢の一つとしては
    世界を相手にすればよいと
    誰だってわかりますよね。

    そんなことできない?


    本当にできないかどうかは
    真剣に考えていただきたいです。
    しかし、世界を相手にしている企業や人を相手にすることで
    間接的に世界需要を取り込むことは可能なはずです。

    アジア、アフリカでは
    人口増を源泉として世界から投資が集まります。
    経済が成長し、新たな中間層や富裕層が
    どんどん増えていきます。

    ここをターゲットとしない手はないはずです。
    というよりは、日本の生きる道はこれしかないとも言えます。
    日本は、世界から見れば国としては富裕層です。
    ですから、成長国へ投資して儲ける。
    この構図がシンプルです。



    まず考えるべきは、直接的でも間接的にでもよいので
    何かこの成長経済をターゲットとして
    儲ける方法はないかです。





    しかし、
    ここまで言っておきながら
    あえて否定します。


    その前にもっと考えるべきことがあります。

    それは、あなたのビジネスは
    本当に日本(あるいは地方)の人口減少に影響を受けますか?

    ターゲットとしている地域の人口が減れば、
    当然に経済規模は縮小します。

    それで、あなたのビジネスも縮小を余儀なくされますか?
    本当ですか?

    あなたは、日本人ならだれでも知っている大企業の経営者ですか?
    内需依存の大企業であれば、日本の人口減少による影響は免れないでしょう。

    しかし、これを読んでいる方は大企業経営者ではないと思います。
    であれば、日本全体や地域全体がしぼんだとしても
    自分たちは関係ない、成長するという姿は描けるはずです。

    極論、みんながしぼむから自分たちもしぼむしかないと考えるのは、
    自分たちに価値がないと言っているようなものです。

    今回はここまでとします。

     



    ランキング参加中。↓押していただけると励みになります。
    にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業家志望へ
    脱サラ・起業 無料コンサル
    | 椅子取りゲーム | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    http://blog.moving-and-action.com/trackback/192