Moving & Action
感動と行動を喚起する経営コンサルタント

システムエンジニア歴10年の中小企業診断士が
地元 福岡、佐賀、九州の
頑張っている企業と
起業を目指す方を全力で支援します!

代表 菊池 哲
RECENT ENTRIES
ARCHIVES
CATEGORIES
blog ranking
おかげさまで大好評です!

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業家志望へ





資格



Facebook
RECENT COMMENTS
MOBILE
qrcode
PROFILE
OTHERS

11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

Days of Moving & Action

感動と行動を喚起する経営コンサルタント
Moving & Actionの、感動と行動の記録です。
<< 日本は右肩下がりで世界は右肩上がり | main | 夢も見られない炭鉱夫よりはましよ >>
ターニングポイント
0
    こんにちは、中小企業診断士の菊池です。

    前回、日本は右肩下がりですが、
    本当に日本の中では成長できませんか?と書きました。

    全ての分野、地域を対象として、高いシェアを確保している企業であれば
    日本の人口減少の影響は免れません。

    反対に言えば、
    特定の分野、地域しか対象としておらず
    かつ、シェアが高くない現状であれば
    成長できる余地があるということです。

    殆どの企業はこれですよね。

    これを否定することは前回も書きましたが
    「自分たちに価値がない」ということです。

    おそらく、地域の御用聞きをして
    今までは生存してきたのだと思います。
    全体が伸びているので、それに引っ張られて
    生存してきたのです。

    しかし、この構図はこれからは期待できません。
    ただ待っているだけの企業は確実に淘汰されていきます。
    椅子取りゲームは始まっています。

    まさに、今がターニングポイントです。
    大企業も事業再編を行って生き残りを図っています。
    中小企業がただ景気浮上を待つだけで生き残れますか?


    だから、5年後10年後を見据えて
    経営戦略を立案し実行する必要があります。

    勝つべくして勝つ計画を立てて実行するのです。
    負け戦は確実に避けなければなりません。

    何なら勝てるのか、
    今一度経営資源を棚卸する必要があります。


    さあ、何なら勝てますか?
    どんな価値をお客様に提供できますか?
    お客様があなたを選ぶ理由は明確ですか?


    こう考えると
    多くの企業が、「別にうちでなくても良いよな〜」
    となると思います。


    だから、多くの企業にとって
    第二の創業を求められているのです。
    第二の創業を果たせない企業は
    椅子取りゲームに負けていずれ市場から退散させられます。

     



    ランキング参加中。↓押していただけると励みになります。
    にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業家志望へ
    脱サラ・起業 無料コンサル
    | 椅子取りゲーム | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    http://blog.moving-and-action.com/trackback/193