Moving & Action
感動と行動を喚起する経営コンサルタント

システムエンジニア歴10年の中小企業診断士が
地元 福岡、佐賀、九州の
頑張っている企業と
起業を目指す方を全力で支援します!

代表 菊池 哲
RECENT ENTRIES
ARCHIVES
CATEGORIES
blog ranking
おかげさまで大好評です!

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業家志望へ





資格



Facebook
RECENT COMMENTS
MOBILE
qrcode
PROFILE
OTHERS

05
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

Days of Moving & Action

感動と行動を喚起する経営コンサルタント
Moving & Actionの、感動と行動の記録です。
<< ターニングポイント | main | あなたの会社もブラック企業ですか? >>
夢も見られない炭鉱夫よりはましよ
0
    こんにちは、中小企業診断士の菊池です。

    タイトルは、私の好きな映画「フラガール」の1シーンのセリフです。

    東京から来たダンス講師が
    町の居酒屋で管(くだ)をまいて難癖つけてきた炭鉱夫に
    突き返すセリフです。

    炭鉱夫からすれば、ダンスで町を盛り上げようなんて
    遊んでいるだけに見えるのでしょう。

    薄々は炭鉱の未来は明るくないことは気づいている。
    しかし、どうしたらよいのか全く見当つかない。
    かといってダンスしたからって目先、お金が稼げるわけでもない。
    ダンスで町を盛り上げるなんて夢物語よりも
    現実に明日の生活費の方が重要ではないか。
    何とか炭鉱の延長線でどうにかできないか考える方が先だろう。
    今まで積み上げた炭鉱の歴史をすべて捨てるのか。

    だから、ダンスしている人間が遊んでいるように見えて
    イライラしてしまう。
    どこか、自分たちが全否定されているように感じる部分も
    面白くないのでしょう。

    多くの現在のサラリーマンが
    まさにその炭鉱夫と同じ状況に置かれているのです。
    気づいてほしいですね。
    この映画はそこがメッセージなんです。

    やってきたことを否定するのは
    誰だって面白くないはずです。
    しかし、必ず環境は変わります。
    そこに目を背けて今日も管をまくのでしょう。
    戦う人の歌を戦わない人が笑うのでしょう。

    桜2014.3.16
    写真は、今日撮影した西公園の桜です。

     



    ランキング参加中。↓押していただけると励みになります。
    にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業家志望へ
    脱サラ・起業 無料コンサル
    | ゆずれないこと | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    http://blog.moving-and-action.com/trackback/194