Moving & Action
感動と行動を喚起する経営コンサルタント

システムエンジニア歴10年の中小企業診断士が
地元 福岡、佐賀、九州の
頑張っている企業と
起業を目指す方を全力で支援します!

代表 菊池 哲
RECENT ENTRIES
ARCHIVES
CATEGORIES
blog ranking
おかげさまで大好評です!

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業家志望へ





資格



Facebook
RECENT COMMENTS
MOBILE
qrcode
PROFILE
OTHERS

11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

Days of Moving & Action

感動と行動を喚起する経営コンサルタント
Moving & Actionの、感動と行動の記録です。
<< サイトの店番「サイト番」 お客様を大切にするサイトの必須ツール(完全無料) | main | あなたの専任アドバイザー、ブレイン、参謀 >>
ubuntu12.04でndiswrapper (Windows Wireless Drivers) を試したらつながらなくなった場合の対処法
0
    あまり対象者はいないと思いますが、
    自分自身が時間を浪費してしまったので
    誰かのためになればと思い記録します。

    ubuntu12.04では大概の無線LANは自動でドライバを選択して
    そのまま使用できると思います。
    しかし、古めのPCカード等で11b規格の無線LANを使っている方は
    なんかちょっと不安定だぞ。ドライバがあっていないかも?
    とか疑って、ウィンドウズ版のドライバを使ってみようと試す方も
    いらっしゃると思います。
    少なくとも私がその一人です。

    それで、ちょっとネットを調べて
    ソフトウェアセンターから
    「Windows Wireless Drivers」(Windows用無線LANドライバ)を
    インストールしました。
    そして、もともと持っていたWindows版のドライバを適用しようとしましたが
    ndiswrapperがインストールされていないようなメッセージが出て適用できなかった。
    そこまでは、「ふ〜ん。」という感じだったが、その後、
    不安定ながらも使えていた無線が使えなくなった。
    コマンドでndiswapperを導入してドライバを適用することも試した。
    ドライバは適用できたが、AP接続中にシステムが再起動してしまう。
    こりゃだめだ、と ndiswrapper もアンインストール。
    このような経緯だが、
    つまり、使えていた無線がndiswrapperを試したところ
    使えなくなってしまった!

    という方へ、対処法を示します。

    分かってしまえば簡単です。

    答えは

    /etc/modprobe.d/
    の下に
    ndiswrapper.conf
    があるはずです。

    これを削除してください。
    ndiswrapperを自動的にロードする設定ファイルが
    システムに残っているため、
    自動で無線のドライバがロードされなくなっていることが原因です。

    削除時にごみが残ってしまうようですね。
    無線LAN使うならndiswrapperだという記述があちこちあるので
    そこそこハマる人いるんじゃないかな?

    お役にたてれば幸いです。

     



    ランキング参加中。↓押していただけると励みになります。
    にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業家志望へ
    脱サラ・起業 無料コンサル
    | IT | comments(1) | trackbacks(0) | - | - |
    このような情報を公開しておられる人がいると、助かりますよね。
    過去に似たようなことがあり、四苦八苦したのを覚えています。
    時間を無駄にすることがないですし、すぐに対処できるので助かる情報ですね。
    | カネヤン | 2014/10/19 6:55 AM |










    http://blog.moving-and-action.com/trackback/197