Moving & Action
感動と行動を喚起する経営コンサルタント

システムエンジニア歴10年の中小企業診断士が
地元 福岡、佐賀、九州の
頑張っている企業と
起業を目指す方を全力で支援します!

代表 菊池 哲
RECENT ENTRIES
ARCHIVES
CATEGORIES
blog ranking
おかげさまで大好評です!

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業家志望へ





資格



Facebook
RECENT COMMENTS
MOBILE
qrcode
PROFILE
OTHERS

11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

Days of Moving & Action

感動と行動を喚起する経営コンサルタント
Moving & Actionの、感動と行動の記録です。
<< ブログランキングの順位公開! | main | NHKでやってたASIAN PASSIONを見て >>
そもそも、中小企業支援は正義か
0
     大変、重たいテーマである。

    今回1回で結論を出したいわけではない。
    しかし、そもそも論としてこのテーマは常に考えておかなければならない。

    中小企業を支援することは世のためなのか?ということ。

    99%を超える企業が中小企業であり、
    7割の人が中小企業に勤めている。

    だから、中小企業を支援することに意味があるなんてのは、
    まったく、意味がない。

    目先、その企業がなくなれば困ることもあるかもしれないが、
    なくなればなくなったで、他の誰かがその穴を埋める。
    市場が適切に調整するだろう。

    市場に需要がなく淘汰されるべき企業を
    延命するようなことは公共の利に反する。

    大企業のほうが合理的なので、大企業に投資したほうが
    投資効果は大きいのかもしれない。


    というようなことを、常々思ってはいる。

    しかし、大企業は合理的かもしれないが
    そのデメリットとして、地域の違いなどの
    消費者特性に即した決め細かい対応は難しい。
    また、統制範囲の問題も出る。
    1人の社長がどこまで現場を見れるのか。
    そして、組織肥大化の弊害として官僚化の問題も出る。
    組織秩序を守ることが目的化してしまうということ。

    などなど、大企業にもデメリットはある。

    大企業だけでも駄目だろうし、中小企業だけでも駄目。
    両者が絶妙に共存し、切磋琢磨できる状態が良いのだろう。

    重要なのは国家ビジョンに沿って、
    支援すべき中小企業を選別すること。
    本来はこうあるべきだが、
    ビジョンが明確でないので力が分散してしまう。

    ちなみに、橋下府知事が大阪都構想を唱えているのも、
    肥大化した大阪市が市長1人で、きめ細かい住民サービスが出来るわけない。
    区長に権限を与え、選挙で選べるようにすべきという主張。
    大を分割して小に権限委譲することなので、この議論に似ている。


    今日はこれぐらいに。また、そのうち続きを考えます。



    ランキング参加中。↓押していただけると励みになります。
    にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業家志望へ
    脱サラ・起業 無料コンサル
    | 葛藤 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
    大変興味深いテーマ有難うございます。
    考えるのが楽しくなる感じですね。
    以下は、あくまで私個人の意見です。

    中小企業か、大企業かという問いですが
    経済的な利潤を追求、総企業の利益を追求ならば
    大企業だけあれば良いと思います。

    結果として、人口100万人以上の都市にヒト、モノ、カネが
    集中し、地方は無くなるのでしょう
    これが、人間の感情を無視した機械的な解であります。

    強欲なるアメリカの市場原理主義は
    限りなくこれに近いと考えます。
    しかし、人間は強欲過ぎるがゆえに自由のもとに
    金が動くと富が集中して究極の富による支配状態になる
    究極の一部の富が、世界・市場を支配する
    最終的には、バランスが崩れ崩壊する

    中小企業そして地方には、利益、利潤では解明できない
    価値があると思います。
    その価値を定量的に証明できない、上手い言葉で言い表せない
    だけど、今の私にはそこに本当の価値があると思うのです。

    まだ私も、人生(旅)の途中であります。この旅がいつか終わる時にはたして上手い言葉が見つかっているのでしょうか。

    その言葉を見つけるまで、中小企業と共に頑張っていきたいです。




    | 会社員 | 2011/08/27 10:23 AM |

    会社員さん

    中小企業は地方のため。
    これは私もあるかなぁと思っています。

    コミュニティビジネス
    これがキーワードとなりそうですね。

    もう少し考えます。
    | Moving&Action | 2011/08/27 8:55 PM |










    http://blog.moving-and-action.com/trackback/26