Moving & Action
感動と行動を喚起する経営コンサルタント

システムエンジニア歴10年の中小企業診断士が
地元 福岡、佐賀、九州の
頑張っている企業と
起業を目指す方を全力で支援します!

代表 菊池 哲
RECENT ENTRIES
ARCHIVES
CATEGORIES
blog ranking
おかげさまで大好評です!

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業家志望へ





資格



Facebook
RECENT COMMENTS
MOBILE
qrcode
PROFILE
OTHERS

10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

Days of Moving & Action

感動と行動を喚起する経営コンサルタント
Moving & Actionの、感動と行動の記録です。
売れる仕組み
0
     売れる仕組み

    1月24日放送のガイアの夜明けより

    3つ紹介された。

    ・移動高級ブティック
    ・顔認識機能つき自販機
    ・落ちないキャップのペット飲料

    ☆移動高級ブティックは
    お金はあるけど買うものが地元には無いという奥様相手に
    バス丸ごと高級ブティックにして田舎を巡回するというビジネスモデル。
    全国各地に草の根会員を持つPOLAの新戦略だとか。

    確かに固定店を出すほどの需要は無くても、
    移動式なら複数の地域でシェアできる。


    ☆顔認識の自販機

    もともとは年齢と性別を認識して
    「販売側が考えている」お勧め商品を目立たせようという考えだったようだが、
    販売実績を分析したら
    以外にも男性が夕方には果汁飲料を買っているという新たな発見があったとか。

    データを集めて販売に生かすという正のスパイラルが生まれそうだ。


    ☆落ちないキャップのペット飲料

    女性を何とか自販機へ呼び込もうと考えられた商品。
    既に販売開始されたようだ。

    モニター調査では分かりにくいという率直な感想が。
    解決策は動画CMを電車内で流すということのようだが、どう出るか。

    アメリカでは、いわゆるスポーツ式のキャップが主流だけど
    (食器用洗剤のキャップのように、キャップを引っ張ると出る仕組み)
    これを採用するということは考えなかったのかな。
    女性にはちょっと抵抗があるという判断なのか。



    さて、これからの考察だが、
    POLAの取り組みは大いに中小企業にも参考になるが
    自販機の方はいかにも大企業的。
    データ収集して個ではなく、統計的に分析して販売に生かす。
    これはある程度のスケールが無ければ費用対効果が出にくい。
    しかし、POLAのやっていることは会員一人一人のニーズをを熟知した
    地域の世話人が、あの人にはこれをと商品を提案している。
    個の情報をそのままダイレクトに生かしているのだ。
    こういう取り組みが中小企業にはあっていると思う。





    ランキング参加中。↓押していただけると励みになります。
    にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業家志望へ
    脱サラ・起業 無料コンサル
    | たわごと | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    公共の利益となる保険
    0
       
      1月26日放送カンブリアより

      ペット保険のアニコム

      ペットを飼っていないので知りませんでしたが、
      そう来たか!という感覚です。

      ペットの命の価値が上がっているので
      ペットの保険に対するニーズはあがるだろう。

      ペットにも飼い主にも、獣医にもそして保険会社自身にも
      利益のある保険だ。

      他のペット保険との大きな違いは
      そのビジネスモデルに獣医を取り込んだことでしょう。
      人間の保険と同じように利用者は保険適用分を差し引いた
      自己負担分だけを病院で払えばよい。
      そして病院は月に1回だけ締め処理でボタンを押すだけのシステム化。
      保険が使えるということで気軽に病院に来てもらえるようになる。
      保険会社は保険支払の振り込み手数料と手間を集約化できる。

      しかしこのような便益よりも
      アニコムが実現したいことは
      モラルハザードを起こさない予防に役立つ保険。

      家庭のペット白書という調査報告書を
      業界全体に無料で提供しているようだ。

      これによって病院や医療機器メーカ、ペットショップまで
      業界全体でペットの病気予防に取り組む。
      予防することで保険会社としても支払が少なくなる。

      まさに公共の利益となる保険だ。

      まだまだ加入率は2〜3%程度ということで
      一部の富裕層やヘビーなペット愛好者向けという印象だが、
      加入率が上がれば
      全てのペットと飼い主が幸せになれる保険となれるだろう。




      ランキング参加中。↓押していただけると励みになります。
      にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業家志望へ
      脱サラ・起業 無料コンサル
      | たわごと | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      ○ー1時代の終焉
      0
         
        古くはF-1ブームで始まった

        ○ー1ブーム

        今年F-1が地上波では放送されない。

        K-1は昨年、グランプリが開催されずに
        事実上、機能していない。

        M-1も1昨年終了した。

        所詮、1時のブームであった。
        ということは簡単だが、
        どれも10年〜20年の1時代を築いたもので、
        これも時代なのか、と思う。

        それぞれフィールドは違えど
        3つに共通するのは
        1位を決めるということ。

        これらの衰退は
        ナンバーワンよりオンリーワンということなのか。
        つまり価値観が多様化したということか。
        もっと違った大きなうねりがあるのか。

        もう少し考察が必要だ。

        はたしてB-1の運命はいかに。



        ランキング参加中。↓押していただけると励みになります。
        にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業家志望へ
        脱サラ・起業 無料コンサル
        | たわごと | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
        これから30年はどんな時代?
        0
           
          30年で業態を変えられなければ企業は存続できない。
          前回そのような内容のブログを書いた。

          とすれば、あなたがもし30代だとすると
          もう、行動を起こすときに来ている。

          新人のとき教えてもらった仕事は
          その時で既に10年ほど経過した成熟期にある仕事だったのでは。
          それから10年経過していれば
          既にその仕事は20年目。

          30年なんて先のことと思っていても
          こんな感じであっという間に経過する。

          1980年から現在までの30年は
          携帯やパソコン、インターネットの普及による
          IT革命の時代だっただろう。

          さらにその前の30年は
          機械化による大量生産大量消費の高度成長時代

          では、これから30年は
          どうな時代となるだろうか。


          キーワードは
          少子高齢化、人口減少、価値観の多様化、国際化


          やっぱり
          国際化が最有力のキーワードとなりそう。
          30年後に総括すれば
          国際化の時代だったとなる気がする。

          今からでも遅くない。




          ランキング参加中。↓押していただけると励みになります。
          にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業家志望へ
          脱サラ・起業 無料コンサル
          | たわごと | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
          30年前と同じ仕事?
          0
             
            1月19日放送カンブリア宮殿より

            ブラザー工業が特集されていたが、
            この企業をとても好きになった。

            ブラザーといえばミシンという印象だが
            もうすっかりミシン以外が主力事業となっている。

            私もブラザーの複合機を持っているし。
            JOYSOUNDもブラザーとは知らなかった。

            30年で業態を変えられなければ
            企業は生き残れない。

            分かっているつもりでも
            同じ仕事を継続しようとしがちでしょう。
            新しいことにはリスクがあると指摘して
            アイデアキラーとなり、したり顔をする。

            三振するのを恐れてバットを振らない。

            ブラザーの小池社長曰く
            「倒産しなければ失敗はすれば良い。
            失敗から学ぶことも多い」

            大企業の社長とは思えない。
            実に粋だ。



            ランキング参加中。↓押していただけると励みになります。
            にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業家志望へ
            脱サラ・起業 無料コンサル
            | たわごと | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
            大手に負けない個の力
            0
               
              1月10日放送のガイアの夜明けより

              売上上位はもちろんイオンなどの大手だが、
              利益率上位は中小のスーパーが並ぶ。

              右から左へ流すだけの商売なら
              誰でも出来る。
              だったらスケールメリットがある
              大手が必ず勝つ。

              だから、違うことをしなければならない。

              必要なことは個の力。
              顧客の顔を覚える力であったり。
              目利きの力であったり。
              製販一体であったり。

              スーパーでも究極は製販一体だと思う。
              食材を自ら生産して加工して販売する。
              価格、品質、そして安全面においても一利ある。

              売るだけ、作るだけのビジネスは
              利幅が小さい。



              ランキング参加中。↓押していただけると励みになります。
              にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業家志望へ
              脱サラ・起業 無料コンサル
              | たわごと | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
              輸出大国JAPANの終焉
              0
                 
                日本は2011年において
                輸入が輸出を上回ったそうだ。

                円高という特別な事情もあるが
                それだけでは語れない。

                国内市場の縮小が閉塞感を生んでいるが、
                そんなことを言い訳にしたって
                国際市場でも競い負けているではないか
                ということを示す結果である。

                手遅れにならないうちに、
                過去の栄光を捨て、
                それぞれが生産性を上げる努力をする必要がある。

                しかし、現実は既得権益にしがみついたり、
                限られたパイを奪い合ったり、
                そういう非生産的なことにばかり
                エネルギーを使っている。

                椅子取りゲームの椅子が無くなり
                落ちるところまで落ちなければ
                再生できないのだろうか。




                ランキング参加中。↓押していただけると励みになります。
                にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業家志望へ
                脱サラ・起業 無料コンサル
                | たわごと | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                コダックの破産から何を学ぶか
                0
                   
                  かつてのフィルム業界の王者が破産した

                  デジカメに乗り遅れたというのが一般的な見方だろう

                  しかし、聞くところによると
                  デジカメにもいち早く手を出していたらしい。

                  が、フィルムの方が利益率が高いということで
                  フィルムに専念することを決断する。

                  この決断が、破産という結果を招いた。

                  中小企業なら、フィルム専念でも良かっただろう。
                  しかし、世界で1位2位を争う企業だから、
                  衰退するフィルムに専念するというのは間違いだった。

                  あくまで結果が出たあとに言っている結果論であるが、
                  フィルムかデジタルか、どちらが今後伸びるかは
                  決断した当時でも分かったのではないか。

                  これから何を学ぶかだが、
                  自問自答しよう。
                  コダックと同じ様なことを、今していないか?
                  過去にとらわれていないか?
                  変化を見てみぬふりしていないか?
                  目先の利益を追っていないか?





                  ランキング参加中。↓押していただけると励みになります。
                  にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業家志望へ
                  脱サラ・起業 無料コンサル
                  | たわごと | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
                  コロンブスの卵
                  0
                     
                    1月5日放送のカンブリア宮殿より

                    ・上海発の高品質家具
                    ・アメリカの鉄屑流通革命

                    が紹介された。

                    特に後者が興味深かった。

                    分かってしまえばたいしたことない。
                    本人もコロンブスの卵だと言われていた。

                    アメリカから世界各地へコンテナが空の状態で帰っていくのを見て
                    これに鉄屑を入れれば!とひらめいた。
                    そして、コンテナを縦にして積載する独自の方法も開発した。

                    これで、大手が寡占する市場の中で
                    大手より高く買い取って、安く売るという
                    ビジネスモデルを構築した。

                    分かってしまえばたいしたことない。
                    でも、はじめこのアイデアを聞いた多くの人は
                    「馬鹿な」という反応だったそうだ。

                    常識にとらわれない発想力と
                    あきらめない実行力
                    が必要だ。

                    そして両者に共通するのは
                    利用者に安く良いものを提供したいという思い。



                    ランキング参加中。↓押していただけると励みになります。
                    にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業家志望へ
                    脱サラ・起業 無料コンサル
                    | たわごと | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                    橋下市長、顔を見ろ
                    0
                       
                      今、放送されている
                      報道ステーションSUNDAY

                      橋下市長と、反橋下主義の山口教授の議論

                      言っていることの7割は橋下さんを支持したいが、
                      唯一残念なのは
                      反論している、教授の顔見て話をしないこと。

                      市民、区民の顔を見て政治をするということを言っているが
                      目の前の人の顔すら見れないようで
                      本当に市民の声を聞けるだろうか。


                      昨日ブログで書いたカンブリアで
                      村上さんが言った
                      「政治家にあいまいな期待をしない」
                      ということを考えながら見ている。

                      政治家は皆、生活を良くする
                      という。
                      重要なのはそのために
                      「何をいつまでにやるか」
                      をはっきりさせて、できなかったら辞めさせる。
                      これが民主主義。


                      橋下さん曰く
                      「学者は現状の評価もろくにしないで、新しいことの揚げ足取りばかりする」
                      これには大きく頷く。
                      学者だけでなく、多くの日本人は過去の成功体験に縛られて保守化している。

                      橋下さんのやりたいことは2重行政問題を解決すること。
                      細かい部分はグレーな部分もあるが、
                      まずはこれをやり遂げられるか監視しよう。




                      ランキング参加中。↓押していただけると励みになります。
                      にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業家志望へ
                      脱サラ・起業 無料コンサル
                      | たわごと | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |